【作ってみた】のページでは、料理本やインターネット上に掲載されているレシピの中から実際に作ってみた料理を家族の感想と共に紹介しています。

 

今日は普段からよく利用している無料アプリ

DELISH KITCHEN(デリッシュキッチン)からバターチキンカレーを作ってみました。

 

DELISH KITCHENは無料アプリだけでなく、インターネットのサイトもありますのでURLを貼っておきます。(アプリの方はレシピをお気に入り登録することができるので、私は主にアプリの方を使っています)

 

DELISH KITCHEN

簡単だけど本格的♪バターチキンカレー(DELISH KITCHEN)

 

 

【作ってみた】簡単だけど本格的♪バターチキンカレー(DELISH KITCHEN)

 

 

 

 

合わせ調味料に鶏肉を漬け込んだら、あとはみじん切り玉ねぎやカットトマト缶と共にバターで炒めて煮込み、牛乳を入れて塩コショウで味を整えておしまいというとってもシンプルで簡単なレシピです。

 

 

今回はこちらのナン用ミックスで簡単にナンも焼いてみました。

 

 

パッケージ裏のレシピには水100ccを混ぜると記載されていたのですが、これを同量の牛乳に変え、焼く前に片面に溶かしバターを塗り、魚焼きグリルで5分間弱火で焼きました。

 

 

料理画像、右の小さいのは次男(1歳)用です。

鶏肉はキッチンバサミでできるだけ小さく切っています。味付けは長男(5歳)も次男(1歳)もレシピ通りに作ったまま、特に甘さを加えたりもしませんでしたが、問題なく食べていました。

 

 

バターチキンカレーの方はインドカレー屋さんのサラサラルーとは違ってみじん切り玉ねぎの食感の主張が強いです。

インドカレー屋さんのようにサラサラルーと鶏肉だけを感じたい方は玉ねぎをレシピの指定時間より長く炒めるか、すりおろして入れてもいいかもしれません。

 

 

肝心の味はというと、

 

好き嫌いなしの夫はウマイウマイを連呼しながらおかわり。

 

とりあえずママの料理には文句をつける長男(5歳)はナンをちぎってカレーにつけながら無言で食べ続け(悪くない反応)、苦手な玉ねぎもお肉も最後にお皿に残った分を文句を言わず食べ、完食していました。

 

とりあえず何でも食べてみる次男(1歳)は兄ちゃんの真似をしてナンをカレーにつけるもベチャベチャになり、ベチャベチャナンを私に擦り付け、カレー+ご飯でよくスプーンがすすみ、あっという間に完食してしまいました。

 

レシピ通りに作るとインドカレー屋さんのバターチキンカレーに比べてトマトの風味が強いです。インドカレー屋さんのバターチキンカレーはもっとバターの主張が強いように感じました。

 

 

そして、レシピは鶏肉の漬け時間が30分とあるのですが私は3時間ぐらい漬け込んだのですが、だからといって鶏肉自体に味が染み込んでいる感じもありません。これなら漬け時間30分でもよかったかな。

 

インドカレー屋さんのバターチキンカレーの鶏肉ってどのぐらい漬け込んでるんでしょ?どのお店も鶏肉自体に味が染み込んでいますよね。

 

 

ナンの方は直15cm程の小ぶりのナンが4枚焼き上がりました。

 

想像はしていましたが、インドカレー屋さんのパリパリモチモチ感からは程遠く、ダマっぽく重たい歯触りになってしまいました💧

 

コネが甘かったのかな?レシピ通り5分ぐらい両手で一生懸命こねたのですが😅💦

 

しかし、家族の感想はなかなか良好で、文句言いの長男は2枚近く食べていました。

ほんのり甘くてナンだけ焼いておやつとしてだしてもよさそうな感じです。

 

 

 

それでは総合評価。それぞれ5点満点で全体では35点満点です。

 

夫★★★★★

私★★★★☆

長男★★★★☆

次男★★★★★

コスト★★★★☆

手間★★★★☆

リピート★★★★☆

 

簡単だけど本格的♪バターチキンカレー(DELISH KITCHEN)は30点/35点でした。

Related Entry
    Comment





       

    Calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    Archive

    Mobile

    qrcode

    Selected Entry

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM