本記事では元保育士の視点と3兄弟(5歳、1歳、妊娠中)の母の視点を織り交ぜ、気ままに絵本をレビューしています。

 

 

『ごめんなさい』

中川ひろたか・文

長新太・絵

偕成社

1999年出版

 

 

  • ざっくりあらすじ

“まちがって わるいことをしたり、ひとに めいわくを かけたときは「ごめんなさい」って いわなくちゃ”

人のうちに上がり込んでご飯を食べる電車やお相撲さんの邪魔をするお地蔵さん。街の中を歩き回る鳥居に弾こうとすると背伸びをするピアノ。この絵本には突拍子もないことで迷惑を掛けてしまう人やものが次々に出てきます。

間違って悪いことをしたときや、人に迷惑を掛けたときには素直に「ごめんなさい」と言いましょうね。

 

続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM