元保育士で3兄弟(5歳、1歳、お腹の中)の母である私が気ままに絵本をレビューしています。

 

 

『アランの歯はでっかいぞ こわーいぞ』

ジャーヴィス 作

青山南 訳

BL出版

2016年発行

 

 

  • ざっくりあらすじ

アランはこわーいワニの一族。アランがひと度ジャングルに出ると、動物たちはみんな震え上がります。

「ぶあっ、はっ、はっ!こわがらせるのってさいこう!」

みんなをこわがらせる自分に大満足のアラン。

そんなアランですが、みんなをこわがらせるために実は人知れず努力を重ねていました。

うろこをみがき、爪をとがらせ、歯を一本につき最低10本はみがく…

しかしある日、大事件が発生!アランの歯の秘密がジャングルの動物たちにバレてしまいます。

アランの歯にはどんな秘密があるのでしょうか?

そして、アランが取った行動とは…?!

元保育士で3兄弟(5歳、1歳、お腹の中)の母である私が気ままに絵本をレビューしています。

 

 

『時計のみかたが楽しくわかる くろくまくんのとけいえほん』

ぶん・え たかいよしかず

くもん出版

2013年発売

 

 

  • ざっくりあらすじ

とけいおじさんのお仕事を手伝うことになったくろくまくん。動物たちにパンを配ったり、とけいおじさんが指定した時計を選んだり・・・。お仕事を手伝った後はとけいおじさんから素敵なプレゼントも・・・??

くろくまくんの1日を追いながら付属の時計を使って楽しく時計の見方を学ぶことができる絵本です。

元保育士で3兄弟(5歳、1歳、お腹の中)の母である私が気ままに絵本をレビューしています。

 

 

『父さんのたこはせかいいち』

あまんきみこ 文

荒井良二 絵

にっけん教育出版社

2001年発売

 

 

  • ざっくりあらすじ

おとうさんだぬきが五つ子だぬきのために作った大きな凧。おとうさんだぬきと五つ子だぬきたちはさっそく山へ行き凧あげを始めますが、五つ子だぬきたちは凧とともに空高く飛ばされています。とうさんだぬきが心配する中、五つ子だぬきたちは無事戻ってくることができるのでしょうか。お父さんが大好きな可愛らしい五つ子だぬきたちと子どもたちへの愛情溢れるおとうさんだぬきにほっこりする一冊です。

観たい観たいと思いながらどんどん日が経ち、気づけばもう27話まで進んでいた『開封府(かいほうふ)〜北宋を包む青い天〜』。

貯めていた録画をようやく観ようとしたところ、悲しいことに第1話と第2話が録画できていませんでした😢

なので不本意ではありますが第3話から視聴を開始、感想レビューを綴りたいと思います💦

 

 

なんだかヨウイェンやヨウイェン家族に振り回されっぱなしのプランBのルーウェイ。完全に対等じゃなくなってますし、ヨウイェンやヨウイェン家族にいいように使われすぎ!
不幸体質のルーウェイが変わらない限りプランBに幸せな未来はないように思いますが、さて今回はどのように物語が展開するのでしょうか・・!

 

 

第3話では上海に行ったプランAのルーウェイが、台湾に残り父親の介護を続けるヨウイェンと徐々にすれ違っていく様子が印象的でした。そこへきてルーウェイのカップラーメン会社での食中毒騒動からのルーウェイと社長の急接近。まだ二人に恋愛感情はありませんが、この先どうなるかは・・・??

それではあらすじからご覧ください!

いつもは中国・台湾ドラマレビューや絵本紹介が多い当ブログですが、今回は子育て世代には大変ありがたい家賃補助制度について綴りたいと思います。

 

詳細は後述しますが、わが家は“特優賃(とくゆうちん)”という制度を利用し、横浜市から毎月補助金をもらいながら賃貸マンションに住んでいます。特優賃は各自治体によって多少呼び方が変わります。横浜市であれば、“特優賃”“ヨコハマ・りぶいん”には子育て中のファミリーも住んでいますし、おじいちゃんおばあちゃん世帯や介護が必要な家族がいらっしゃる家庭の方も住んでいます。

 

また、子育て世帯に特化した“子育てりぶいん”という家賃補助もあります。

お隣の海老名市であれば、平成30年度 若者(学生)定住促進家賃補助事業という名目で一定条件を満たせば上限2万円/月で若者向けの家賃補助もありますし、他自治体によっては「〇〇市で〇年(2.3年だったと思います)就業すれば毎月〇万円の補助金を受けられますよ」というようなものもありました。

 

ヨウイェンのなんだか嫌な夫感が見え始めた第2話。

台湾に残りヨウイェンと一緒にいながらヨウイェンの父を介護するというプランBを選択したルーウェイはヨウイェンと結婚後子どももでき、相変わらず義父の介護で大変そうです…。それに加え無神経な夫や義母、さらに義妹まで同居(アメリカから帰って来た??)して、義妹もすごく接しにくそうな雰囲気。。。正直状況最悪です泣き

毎日がズボラ育児、にゃにゃまるです。小さな子どものいる家庭で頭を悩ませるもののひとつが毎日の食事。そこで今日はにゃにゃまる家の標準的な夕食を公開したいと思います。
「ほかのママはいつも何作ってるんだろ〜・・・」なんてため息ついているママさんや、「毎日の料理を手抜きしたい!」と思っているママさんたちの参考になれば幸いですゆう★

みなさん“子ども食堂”ってご存知ですか?最近テレビで取り上げられることも増えてきた子ども食堂。にゃにゃまるは2人の息子と共に約1年間利用しています。

ママたちにとっては大きな味方になるであろう子ども食堂。このページでは子ども食堂を知るために実際にゃにゃまるがお世話になっている子ども食堂の情報をもとにまとめています。子ども食堂のことをよく知らなかった方や、今後子ども食堂を利用したいと思っている方の参考になれば幸いです。

続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM